缶バッチ

Topics

缶バッチ制作につながる作業

子供の頃にもらった缶バッチには、好きなキャラクターが反映されていたものです。帽子やTシャツにつけるなどして、自慢した時期が懐かしく思う人もいます。この缶バッチは制作するときには、主にプレス機に似…

オリジナルの缶バッチを作りたい!

街に出るとカバンに缶バッチをつけている人をたくさん見かけます。アニメ・アイドル等々の缶バッチをたくさんつけている若い人をよく見ると、デザインもサイズも豊富なのがよくわかります。でもみんな似たもの…

自分で作ってみよう!缶バッチ!

缶バッチを手作りできるの?と思われる方もいらっしゃると思います。私も自分で作れるものだと思わず、児童館で行われる缶バッジ作りに申し込んで作ってもらっていました。ですが、自分で作れることに気づき、…

オリジナル缶バッチを制作して友達に贈ろう

お祭りやフェスティバルで大人気の缶バッチを自分で制作できることは知っているでしょうか。 缶バッチメーカーなるものがおもちゃ屋さんや、大型家電量販店などで3000円強から販売されています。 制作できる缶バッチのサイズはさまざまありますが、 直径3センチほどの缶バッチが制作できる缶バッチメーカーが、ちょうど良いサイズとして人気が高いようです。
オリジナル缶バッチを作ることの楽しみは、自分が好きな絵や写真をバッチにして、 いつでも帽子やバッグなどに付けて持ち歩けるところにも、もちろんありますが、 世界に一つだけの缶バッチを友達のために制作するという喜びもありますよ。例えば、友達が可愛がっているペットの写真や、 友達のイニシャルをお洒落なイラストにして缶バッチを制作なんて、面白そうだと思いませんか。 他にも、その友達だけに伝わるメッセージを外国語にしてパソコンで文字を打ち出したり、 お気に入りのワードを手描きする、というアイディアも楽しそうです。
缶バッチの制作は初めこそ失敗するかもしれませんが、 缶バッチメーカーに付いている取扱い説明書をよく読み、その通りにゆっくり丁寧に制作をすればすぐにコツがつかめます。 缶バッチ制作にはルールはありません。 あなただけのオンリーワン缶バッチを、ぜひ作ってみてください。

オリジナル缶バッチを制作して友達に贈ろう

お祭りやフェスティバルで大人気の缶バッチを自分で制作できることは知っているでしょうか。 缶バッチメーカーなるものがおもちゃ屋さんや、大型家電量販店などで3000円強から販売されています。 制作できる缶バッチのサイズはさまざまありますが、 直径3センチほどの缶バッチが制作できる缶バッチメーカーが、ちょうど良いサイズとして人気が高いようです。 オリジナル缶バッチを作ることの楽しみは、自分…

More Details

NEW POST

2017年08月10日
オリジナル缶バッチを制作して友達に贈ろうを更新しました。
2017年08月10日
自分で作ってみよう!缶バッチ!を更新しました。
2017年08月10日
オリジナルの缶バッチを作りたい!を更新しました。
2017年08月10日
缶バッチ制作につながる作業を更新しました。
TOP